1日1個のりんごを食べると絶大なる美容効果を発揮!

「1日1個のりんごは医者知らず」ということわざがありますよね。
そのことわざの通り、りんごには身体に嬉しい作用をもたらしてくれます。

 

食物繊維も豊富で腸内環境が整い、肌のコンディションも良くなります。
身体にたまるデトックスを排出する効果もあり、ダイエット効果も高い果物と言えます。

 

美容効果はもちろんのことガン予防や免疫機能の向上など健康増進にも役立つと言われています。
私はそんなりんごの魅力に惹かれ、ほぼ毎日食べ続けています。

 

りんごは年中スーパーに並んでおり、安価で買えるのが魅力的です。
ボリュームがあるので、食後に限らず食前に食べることで食欲も抑えられます。

 

1日1個のりんごを食べるとよいとされていますが、厳密には半分で十分だそう。
半分であれば、毎日摂取するのも可能な量です。

 

それから、りんごを食べるときに注意したいことがあります。
りんごは皮を剥いで食べる人が多いですが、皮の内側にポリフェノールが豊富に含まれています。

 

皮ごと食べるのは抵抗があるかもしれません。
しかしできれば、皮ごと食べることをおすすめします。

 

ポリフェノールにはアンチエイジング効果が期待できます。
若々しい肌を手に入れることができ、さらに美白効果も。
美容と健康のために食べ続けたい果物と言えます。

 

 

 

美容のために果物を積極的に食べる方も多いですよね。
果物には抗酸化作用やデトックス作用があり、美容によいとされています。

 

そこで気になるのが、どの果物が一番美容に良いのか?です。
もちろん、どの果物にもそれぞれ効能はあります。

 

例えばみかんだとビタミンCが豊富でエイジングにも効果的だとされています。
そしてグレープフルーツも同様で、ダイエットに使われることも多いですよね。

 

ほかにいちごも有名です。
ビタミンCはもちろん葉酸が豊富に含まれていることから妊婦さんにもおすすめの果物です。

 

そしてもう一つ、私たちの身近にある果物と言えばなんでしょうか。
そう、それはズバリ「バナナ」です!

 

バナナが美容に一番効果的な果物と言えるでしょう。
一見、ボリュームがあり甘いので食べると太るのでは?と思う方も多いでしょう。

 

しかしバナナのカロリーは1本あたり約86kcalです。
ショートケーキのカロリーは1個約300kcalしますので、それを考えると低カロリーですよね。

 

バナナが美容に効果的だとされる理由は豊富に含まれる栄養成分です。
カリウムやビタミンB、マグネシウム、セロトニンなど果物の中でもバランスよく栄養素が含まれています。

 

これらの成分から身体のむくみを軽減したり、便秘改善、美肌効果が期待できます。
また太りにくい体質になるとも言われており、美容のためにも積極的に食べたい果物と言えますね。

TOPへ