血流改善でくすみを解消

肌のくすみは血行不良が原因かもしれません。血行が悪くなると肌代謝が落ちて肌の生まれ変わりが遅れるようになります。古い角質がたまってキメが乱れ、肌がくすんでしまうのです。くすみを解消するポイントは血行をよくすることです。
1日中デスクワークをしたり、休日は家でゴロゴロして過ごしていませんか。運動量が減ると筋肉が少なくなって、血流が悪化します。適度に動くことで巡りがよくなります。
運動する時間なんてないという方は、駅では階段を使ったり、一駅分歩くなどしてみましょう。ほんの少しだけ意識すると肌が変わってきます。
入浴も血流をよくするために効果的です。毎日シャワーでお風呂を済ませていませんか。夏場でも冷房で体の芯は冷えているので、入浴をして体を芯から温めて上げましょう。水圧とお湯の温かさで血流がよくなります。38~40℃くらいのぬるめのお湯に10分ほど浸かるのが目安です。水分補給を忘れないようにしてください。
水分不足も巡りを悪くします。1日1.5~2L程度水分を取りましょう。冷たいものは体を冷やすので、常温や温かいものを飲みます。コーヒーや紅茶などカフェインを含むものは利尿作用があるので、水分を補給したことにはなりません。水がおすすめです。
血流がよくなることで肌の生まれ変わりが整い、古い細胞やメラニンが排泄されて、明るい肌に近づきます。皮脂分泌が活発な鼻は黒ずみ毛穴ができやすい場所です。ポツポツと目立つ黒ずみ毛穴に悩んでいる方もいるはずです。
黒ずみ毛穴を解消するには洗顔が重要です。しかし、洗顔料をどんなに泡立てても毛穴の中の汚れまで落とすことはできません。また、過剰な洗顔は必要な潤いを奪ってしまい、肌を傷つけて黒ずみ毛穴を悪化させます。では、どのように洗顔をしたらいいのでしょうか。
おすすめの洗顔料はクレイを配合したものです。クレイはマイナス電荷を帯びており、プラスに帯電している汚れを引き寄せる力があります。非常に小さな粒子をしているので、毛穴の中の汚れまで落とすことができます。
洗浄力が強い洗顔料は肌を傷つけたり、乾燥を進行させます。肌の力が低下すると、角質が肥厚したり、乾燥から守るために皮脂分泌が活発になります。クレイには必要な潤いを残す働きがあるので、必要以上に潤いを落とさずに洗えます。必要な潤いが残ることで過剰な皮脂分泌を抑えることができます。
乾燥肌や敏感肌の方はクレイ洗顔を頻繁に行うと肌がかさつくことがあるので、週に2~3回程度までにしてください。
洗顔後は保湿をします。肌に潤いを与えて水分と油分のバランスが整うことで、過剰な皮脂分泌が治まり、黒ずみ毛穴の予防になります。

TOPへ